東京ディズニーランド 東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾート 東京ディズニーランド 東京ディズニーシー インドアプレイグラウンド アウトドア、キャンプ、登山 国内、海外旅行予約 天気予報 検索 テレビ番組 旅行記レポート SEO検索エンジン対策 サーチコンビニ 母の日にプレゼントを! ゴールデンウィークは旅行に! 年中使える便利な旅行サイト 天気予報 サーチコンビニトップページ 検索、サーチエンジン テレビ番組 お出かけ旅行レポート SEO(検索エンジン対策)
東京ディズニーランドのホームページ    東京ディズニーシーのホームページ
  東京ディズニーリゾートへのアクセス
  東京ディズニーリゾートの地図(グーグルマップ)
  最大2万台 1日2000円
  ディズニーランドは平面、ディズニーシーは立体でどちらもミニバン余裕です
  1日十分楽しめるので、納得の料金だが、駐車場代は高く感じる
  東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルや周辺の宿泊施設はこちら
    浦安・東京ディズニーリゾート(オフィシャルホテル)のホテル
    ディズニーリゾートの宿特集
    ヒルトン東京ベイ-東京ディズニーリゾート オフィシャルホテル
  東京ディズニーリゾート周辺の天気予報
  すべてのホテルや温泉旅館、海外旅行などはここで探していただけます
アクセス 駐車場 規模 楽しさ 食事 全体
東京ディズニーランド 東京ディズニーシーのアクセス 東京ディズニーランド 東京ディズニーシーの駐車場 東京ディズニーランド 東京ディズニーシーの規模 東京ディズニーランド 東京ディズニーシーの楽しさ 東京ディズニーランド 東京ディズニーシーの食事、レストラン 東京ディズニーランド 東京ディズニーシーの評価
週末は混雑必死 誘導完璧!広すぎ 3日くらい滞在できそう 文句なしに楽しい!! 少々高いが美味しい 文句なく日本一のリゾート




誰もが知っている日本一のテーマパークリゾートです。
東京ディズニーリゾートと呼ばれ、
東京ディズニーランド
東京ディズニーシー
イクスピアリ
オフィシャルホテル
などからなる巨大リゾート。車で舞浜あたりまで行くと、平日でも混雑し始めるくらい大人気です。私たちは大阪からいつもアクセスするのですが、大抵は前日の夜中に出発します。大阪から車で行くと、だいたいですがゆっくりと休憩を取りながらで7〜8時間くらいです。
ETC付の車でしたら、夜中の深夜割引が適用されて3割引なので有効に活用しましょう!!

ルート的には東名と中央道があるのですが普通は東名高速ですね。車にパワーがあってメリハリかある道が好きで、交通量が少ない高速を走りたければ中央道がいいと思います。

道路交通情報や高速道路のルートを調べたい方はこちらにへ
電車でのアクセスなどを調べたい方はこちら

周辺の道路地図、アクセス方法
東京ディズニーリゾート復路渋滞回避ルート
こちらで渋滞回避ルートがマップつきで公開されています。混雑が嫌な人はじっくりと
予習をして気をつけてパークインして下さい。

何度も言いますが、ディズニーリゾート周辺の道路は平日であっても、朝から渋滞は必死なので
できるだけ早く早朝に到着するようにしましょう!オープン30分前で良いのでにゲート前に並ぶくらいで
良いと思います。
東京ディズニーランドシンデレラ城

ディズニーランドに行く場合は看板に沿って行くと大きなWELCOMの看板があり、大きなディズニーランドの駐車場に入りますが、ディズニーシーの場合は、ディズニーランドの駐車場入り口を横目に広く整備された道路を進む。
左側にはオフィシャルホテルが並び、右には海。これだけでなんだかリゾート地に来たような気分にさせてくれる。
ひたすら、リゾート気分で進むと何キロかでディズニーシーの入り口があります。
かなり走るのでほんとに広いという感じですね。

話を戻しましてディズニーランドの駐車場ですが、
平日でも週末でもゴールデンウィークでも早めに行くにこしたことはないと感じます。
それぐらい混雑はしているのですが、それでも気分が良いのはスタッフきびきびとしていて、それを感じさせないからだと感じています。いつもながらよく教育されているなぁと感じますね。

ディズニーランドの駐車場は、平面でとても広大なので、
止めた場所はキチンと覚えておくようにしないと楽しんだ後で大変な目に合うこと必死です。
覚えやすいように、キャラクターの名前で看板が立っているので何人かで行く場合はお互いに覚えていくか携帯で写真を一枚撮っておくと安心ですよ!!
今は覚えていても、1日遊ぶと忘れることもあるので。

駐車場代は2000円なのですが、高いのか安いのかわからなくなってきます。
周りのオフィシャルホテルも同じくらいの値段なのだから、しょうがないです。
コインパーキングの1日最大料金2000円だと思えば安いと思います。
無事に駐車場に車を止めて、1日パスポートを並んで購入する。
プランに余裕がある人は、事前にどこかで買っておくと良いと思います。
金券ショップでも良いし、オークションでも良いと思う。少しは安く買えます。
そうすれば、チケットブースに並ばなくてすむのでその分時間の節約になりますよ!

Yahoo!オークションで探してみましょう。
うまく利用すればとても安くディズニーランドやディズニーシーのパスポートを手に入れることができますよ。
特に手に入りにくい、ディズニーランドやディズニーシーのカウントダウンパスポートも入手することができます。


入り口から入るとたくさんのキャラクターが出迎えてくれます。

写真を撮りたい人は、空いているキャラクターにお願いしましょう。朝一番なら結構空いてる時が多いです。
ここでモタモタしているとアトラクションの待ち時間がどんどん増えるのでほどほどに。


アーケードを抜けるとおなじみのシンデレラ城が見えてきます。
これを見るとまた来たんだなぁって感じます。何度きても感動がありますね。
この時はクリスマスの時期だったので、たくさんの人がシンデレラ城をバックに写真を撮っているようでした。

まず入って効率よくアトラクションを攻めたいのなら、
後々混雑するので、「プーさんのハニーハント」のファーストパスを取りに行きましょう。
これを取って置かないとファーストパスの発券の受付が終了してしまい。
ほんとに2時間以上並ばなくてはいけなくなります。
これを取ったら今度は、「ホーンテッドマンション」に入りましょう。朝ならほとんどの場合待ち時間なしで入れます。
今入っておかないと後では1時間待ちなどになってしまうので最初が狙い目です。

「ホーンテッドマンション」を楽しんだ後は落ち着いて次のファーストパスを取りにいくことにします。
「スプラシッシュマウンテン」は案外ファーストパスは空いているので、
「ビッグサンダーマウンテン」などのファーストパスを取りに行くのもいいと思います。
基本は、ファーストパスを使う前にファーストパスを取る!です。
取ったファーストパスを見てみるとわかりますが、次のファーストパスを取れる時間が書いてあるので、
それに合わせて取りにいきましょう。取りに行ってから、一番目のファーストパスを使う。
こんなやり方で合間にパレードを挟むとどんなに混雑していても
ほぼ主要なアトラクションはクリアできるのでがんばって楽しみましょう。


パレードも見て楽しもう!!

ディズニーランドは、アトラクションもほのぼのとしていて楽く、パレードもよくできていて感動するので、朝から夜まで楽しめるので、子供連れならば、絶対にディズニーランドの方をお勧めしたいですね。

特にディズニーランドを知らない人でも、感動するのは夜のパレード。「エレクトリカルパレード」です。
長年やっているパレードですが、年々イルミネーションが進化しているように感じます。
すごくきれいで、とても豪華。それにかなり長時間あり満足感はすごくあります。
アトラクションに乗れなくても、「エレクトリカルパレード」は是非見ておきたいところですね。
シンデレラ城付近はやはり混雑するので、奥の方のパレードエリアだと結構前で見れますよ。

ディズニーリゾートの宿特集




東京ディズニーシー


ディズニーシーは車で行くと立体駐車場に案内されます。あまり広くは感じないのですが、
それでもかなりの台数を収容できてしまうあたりはさすがです。
ディズニーランドは平面駐車場で止める位置によっては遠くなるのですが、
ディズニーシーの場合は立体駐車場なので、ゲートまでそんなに遠くないのでうれしいですね。

入り口ゲートから入るとこんな感じで良い雰囲気。

建物を見ながらくぐると、湖の向こうに山が見えてきます。
ディズニーシーに来たという瞬間ですね!!


湖の反対方向から入り口付近を見たところです。
まるで、日本じゃないみたいで不思議な感じ。見えている建物は、
なかなか予約が取れなくて大人気のディズニーシーホテルミラコスタです。

ディズニーシーお勧めアトラクションは、なんといっても「センターオブジアース」
絶叫系が嫌いな人でも一度は乗って欲しいです。
最初はゆっくりと不思議な神秘的な地底探検なのだが、後半のスリリングな展開に驚かされます。
並ぶ時間から考えるとアトラクションの乗車時間は数分なので、あっという間ですが、それでも乗る価値はあり、
アトラクションに乗る前でもエレベーターを使い地下深く潜る感じを作っていたりと盛り上げてくれます。


センターオブジアースがある火山。ここをくぐっていくと、アトラクションの入り口が見えてきます。


2番目のお勧めは、インディージョーンズアドベンチャー。
これも探検物ですが、ものすごく凝っていてほんとに楽しめるのですが、乗り物の動きが結構激しいので
酔いやすい人は苦手かもしれないです。


夜のディズニーシー。とてもいい雰囲気です。


さらに、不思議空間。夜になるとこれだけ幻想的になってとてもきれいです。
ここがディズニーシーのどこかわかる人は慣れている人かな?


湖で行われる夜のショー。
水と光と炎と花火による豪華なショーは是非見てみましょう

 
ほんとに大迫力のショーが展開されます。詳しくは書かないので、自分自身の目で。

このショーが終わると次は花火があるのですが、
これは外からでも見えるので、ゲートを出てモノレールに乗るといい位置で見られたりします。
オフィシャルホテルに宿泊する予定の人は、すぐに出てモノレールから見よう!!
ほんとに目の前で見られますよ。



全国のお出かけレポートは下からどうぞ


このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートがサーチコンビニお出かけレポートで更新中です。


ディズニーリゾートの宿特集

浦安・東京ディズニーリゾート

オフィシャルホテルやその他の宿泊予約は以下からできます。


シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル



ホテルオークラ東京ベイ




東京ベイホテル東急



ヒルトン東京ベイ



サンルートプラザ東京

その他ディズニーリゾート周辺から宿を探す人はこちら

品川・お台場の旅館・ホテル
舞浜・市川・船橋の旅館・ホテル
千葉市内・幕張・習志野の旅館・ホテル
東京都の厳選オススメお宿・ホテル



ディズニーリゾートオフィシャルホテルはたしかに近いですしリゾート気分を盛り上げてくれますが、
車での移動でしたら30分圏内まで広げればたくさんのホテルがあります。
中には、駐車場代が宿泊者は無料のホテルもたくさんあるので、上手に利用するととても安く泊まれます。
東京木場ホテル ディズニーリゾートプランツインルーム      

幕張プリンスホテル ホテルデラックスプラン1泊朝食      

東京ベイホテル東急 ホテルデラックスプラン1泊朝食      

アパホテル<東京木場>

ドーミーイン蘇我

ホテルサンガーデンららぽーと ホテルデラックスプラン1泊朝食      

ホテルオークラ東京ベイ 舞浜で人気のリゾートホテル ホテルオークラ東京ベイの優雅な休日         

新宿ワシントンホテル ホテルシティプラン 1泊朝食       

週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、



サーチコンビニ
トップページへもどる
新聞、天気予報、交通
毎日使えるリンク
週末のおでかけや旅行などに使える
週末便利リンク
毎日の生活などに使える
趣味、実用リンク
サーチコンビニ