三重県 ナガシマスパーランド、長島温泉、宿泊


ナガシマスパーランドは三重県の関西一の遊園地、絶叫マシンがあり、
スチールドラゴン、ホワイトサイクロンとともに一級品







ナガシマスパーランドのスチールドラゴン2000
三重県の長島スパーランドのスチールドラゴン
オフィシャルホームページはこちらから  ナガシマスパーランドのホームページ
  ナガシマリゾートのナガシマスパーランドのアクセス
  ナガシマリゾートのナガシマスパーランド周辺の地図
  13000台 1日500円(送迎バスあり)
  ミニバンOK 平面駐車場ですが、前後左右の幅が狭いので大型車は注意
  大人 入園料 1600円、乗り放題パスポート 4100円
  ナガシマリゾートのナガシマスパーランド周辺の宿泊施設
  ナガシマリゾートのナガシマスパーランド周辺の天気予報
  すべてのホテルや温泉旅館、海外旅行などはここで探していただけます
アクセス 駐車場 規模 楽しさ 食事 全体
伊勢湾岸道からすぐ 広くバスもある駐車場 絶叫マシン多し 絶叫系好きな人は◎ 結構あって困らない スタッフがちょっと×

長島スパーランドは関西最大の絶叫マシン遊園地



ナガシマスパーランドは、ナガシマリゾートであり、遊園地から温泉、プールまで楽しめます


桑名シティホテル

ステーションホテル 桑名

旅館 鍋田川

ホテルサンルート四日市
ナガシマスパーランド周辺の激安ホテルを探す。3000円台からあります
ナガシマスパーランドの近くのホテルの一部です。遊園地で思いっきり楽しむために宿泊費を抑えたビジネスホテルや旅館です。
オフィシャルホテルは高いので近郊のホテルで簡単に宿泊しましょう。

ナガシマスパーランドは三重県にあり、
ほとんど愛知県寄りにあるので名古屋近郊から、静岡県あたりからも気軽にアクセスできる立地です。

私は大阪からのアクセスなので、


西名阪→名阪国道→東名阪→伊勢湾岸道


というような感じで距離は140キロほどになります。
所要時間はだいたい2時間前後なので気軽に行ける距離ではないでしょうか?

日曜日の朝の7時頃大阪を出発し、西名阪から伊勢湾岸道まで走りました。
この伊勢湾岸道ができたおかげでかなり長島スパーランドへのアクセスがよくなりました。

伊勢湾岸道はほとんど3車線あり交通量も少ないためかなり快適に走れます。


ナガシマスパーランドの影が見えてきました。やはりスチールドラゴンは遠くからでも見えます。
これだけでも観覧車より高いのがおわかりいただけるでしょうか。


伊勢湾岸道からナガシマスパーランドの駐車場を見たところです。
見えているゲートから入るのですが、まだ8時半過ぎとあってガラガラでした。

降りて駐車場に入るところです。車はほとんどいませんでした。
スチールドラゴンが見えてきてワクワクしてきます。

ナガシマスパーランドの駐車場に止めてスチールドラゴンを見たところです。
朝日に輝いていますね!ファーストドロップとセカンドドロップの大きさはほんとに息を飲む迫力です。

駐車場からすぐにスチールドラゴンをくぐります。


ナガシマスパーランドのチケット売り場&入り口までには、ジャズドリーム長島というアウトレットモールがあります。まだオープンしていませんね。また帰りに寄ることにしましょう。見えているバスは、ロマンドーロールという有名なクレープのお店です。


ようやくチケット売り場にたどり着けました。駐車場から歩いて10分はかからないです。
駐車場からピストンバスもいますが歩いてもそれほど変わらないのでどちらでもどうぞ。
8時半過ぎだというのにすでに売り場には並んでいます。

ナガシマスパーランドのチケットの料金はご覧の通りです。のりものパスポートは大人4,100円ですが、
15時以降だと格安の2,500円になるのでこれを狙ってみるのもお勧めですね。
温泉もあるので予算に余裕がある方は長島温泉もどうぞ。
ナガシマスパーランドの格安チケットはなかなか手に入りにくいですね。クーポンや割り引きのチケットも探したのですが見つけられませんでしたのでないのでしょうか?できるだけお得に行きたい所ですね。絶叫マシン好きな人は迷わずのりものパスポートですね!

パスポートを購入し、ゲートに並びます。
ここのスタッフは慣れたものでテキパキとバンドをしてくれますのでスムーズです。

入ってすぐの通りです。ナガシマスパーランドに桜はあまりないのかな?と思っていましたが、かなりありました。ご覧の通り、最初の通りから満開できれいでした。花見もできそうですね。

桜満開でいい天気です。

 
園内の桜です。至る所にあるのでもう少し桜も売りにすれば・・・と思いました。


大観覧車のオーロラです。また後で乗ることにします。
まずはもちろんスチールドラゴンを目指して歩きます。

ホワイトサイクロンを横目に歩きます。朝日が差してきれいですね。


長島スパーランドスチールドラゴン2000

完成した2000年当時は、高さ97m、落差93.5m、最高速度153km/h、全長2479mと4冠王のギネス認定され、ものすごいジェットコースターが出来たと話題になったものでした。スチールドラゴンは特別にコークスクリューやループなどはないのですが、ジェットコースターに大事な爽快感を極限まで高めたジェットコースターとして私の印象に残っています。
 
スチールドラゴンが見えてきました。ファーストドロップの高さは下から見上げるとすごいです。

スチールドラゴンの入り口です。いよいよ入ります。
事故があってから以来なので5年ぶりくらいでしょうか?

どれだけ待たされるんだろうって思ってましたが、スチールドラゴンの入り口から入っていきなり階段の半ばぐらいまで上がれました。待ち時間は10分もなかったのでかなり早かったです。混雑時は間違いなく待ち時間は2時間以上になったりしますのでこれだけ空いていると気持ちいいですね。

乗り位置は真ん中よりでした。久しぶりにワクワクです・・・。
最初の山を登るのにかなり長時間かかり、少しずつ高度が増して、スペースショットはもちろん、観覧車よりも高い位置まで来ると園内の全体がわかるくらいで高さに弱い人はこれだけでクラクラ来て目を開けていられないくらいです。

一番頂上まで来るといったんブレーキがかかり、クククッと少しずつファーストドロップに向かっていきます。車両の半分より後ろくらいまでくると、少しずつスピードが加速し、ブレーキが解除されたかのようにフッと重力に任せて落ちていくという感じです。
斜度は68度ということらしいですが、ほぼ真下の感覚で一気に加速、そしてその間は足下のバーのみなのでずっとお尻が浮く浮遊感が続きます。数秒続く感じなのでかなり長く感じます。

そして、ものすごいスピードで降りたかと思えば、今度は2つ目の山に向けて加速したまま急上昇!スピードは若干落ちますが、山の頂上に到達した時はすでにお尻が浮いています!そしてその浮いたままセカンドドロップです。これがまた強烈でした。

またまた加速し、今度は巨大旋回に入ります。この時でもかなりのスピードですが、この旋回時にはかなりの人が爽快感に包まれていることと思います。実際、ほんとに爽快ですよ。ジェットコースター好きにはほんとにたまらない心地よさです。

旋回が終わると、今度は直線コースですが、アップダウンとトンネルがあり、そのアップダウンもそこそこの落差があるので、お尻が浮く感覚が交互に襲ってきますが、これまた気持ちいいの一言です。トンネルもいい感じですね。そして、そのまま終わりという感じです。

スチールドラゴンは、とてもなめらかでホワイトサイクロンのようにガタガタ感がなく身体や頭に負担がなく爽快感だけが残るので中毒性がありますね。また乗りたいと感じさせます。富士急ハイランドのフジヤマは刺激性が強く、これまたジェットコースター好きにはたまらないのですが、スチールドラゴンと比較すると性格が違うジェットコースーターという感じですね。どちらも楽しいジェットコースターです。


長島スパーランドホワイトサイクロン


ホワイトサイクロンの横です。ものすごい数の木が組み合わさってできています。

少し離れて見たホワイトサイクロンです。

ホワイトサイクロンの乗り場です。駅のようですね。
 
ホワイトサイクロンの入り口です。

夏休みやゴールデンウィークなどはこの並ぶ所がいっぱいになり、待ち時間が2時間以上になることもしばしば。それでもみんなワクワクしながら待っていますね。

スチールドラゴンに乗ってすぐにホワイトサイクロンに来たために待ち時間は15分くらいでした。
このジェットコースターは、木造ということもあり、普通のジェットコースターとはまた違ったスリルがあり楽しいです。まずはスタートしてチェーンで引っ張られるガタガタ感が怖さを感じます。
一番高い位置まで引っ張り上げられると例によって落ちるのですが、これがまたなかなかのものでお尻が浮きます。そしてガタガタとスピードを増しながら木のトンネルを疾走するのでその狭さもあり、さらにスピード感があります。

かなりのガタガタがあるので頭を揺すられるのでジェットコースターが苦手な人はもしかしたら酔うかもしれないですね!かなりの旋回とアップダウンがあり、楽しいの一言です。いまだ現役の木造コースターですね。
ナガシマスパーランドに来るとスチールドラゴンと合わせて必ず乗りたいアトラクションです。


次はワイルドマウスに乗ってきました。
このアトラクションは、大抵どこの遊園地にもあり、定番ですね。
名前は遊園地によっては違いますが・・・。
 
ナガシマスパーランドはダブルワイルドマウスです。
左右対称になっていて、繁盛期には二つ稼働させます。

まずは上まで上がって、後は急旋回しながら降りてきます。この急旋回がくせ者で、ある意味スチールドラゴンやホワイトサイクロンより怖いです。ほんとに落ちそうになるので・・・。
でも、こいつもお勧めです。カップルだと密着率高いので是非乗りましょう。



トップスピンです。これ系はあまり楽しくないので乗ってないですね。
グループで乗るとちょっと楽しいかもです。

  
 
子供用のアトラクションも結構あります。ロックンロールも定番ですね!!




フリーフォールです。落ちるだけですが、それなりにスリルがあるので時間があればどうぞ。

 
 
ナガシマスパーランドの桜満開です。かなりきれいですねー。
ちょうど満開でよかったです。


スペースショットと桜です。

スペースショットの乗り場です。結構空いてました。

真下から見るとかなりの高さがありますね。
スペースショットは、カウントダウンし3・2・1で発射し、そのまま落下しバウンドするアトラクションです。
このバシューって発射される時がかなり気持ちいいです。

一番上まで上がった所です。足がぶらぶらなのでちょっと怖いですけどね。
落ちるときはお尻が浮くので浮遊感がありますよ。
景色も良いので一瞬ですけど見逃さないようにしましょう。


シャトルループです。このアトラクションはジェットコースターですが、スタートと同時にダッシュし加速Gを感じながらループに突入。そしてまた逆方向に向けて戻ってくるという感じです。
あのスタート時のダッシュが快感ですね!

こんな感じです。おわかりになるでしょうか?

拡大です。


今度はちょっと休憩ということでお化け屋敷にチェレンジです。といってもきっとからくりだけの乗り物に乗って移動するだけのものだろうなっと思っていたら・・・。

なんと、歩くタイプのものでした。
かなり長く出てくるまでに何度が暗くて壁にぶつかりました・・・。
このお化け屋敷に入る時は目を慣らしてから入りましょう。
怖さは・・・?ですけどね。


ぶらぶらと散歩です。
春休み最後の日曜日ということもあってかそれほど混雑もなく快適です。
しかし、このゴミ箱の数って・・・。ほんとに10メートルごとにありそうなくらいです。
桜もきれいですね。

 
バイキングとミニバイキングです。このビッグバイキングはかなりの迫力で怖さいっぱいですけど、
しつこいくらい長いですよ。乗るときに酔わないように注意です。



遊園地にこれまた定番のアーケードです。

ミニゲームがたくさんありますが・・・欲しい景品がないためにするゲームがありませんでした。
もっと魅力的に商品を置いておいて欲しいですね。

 
ジャイアントフリスピーです。富士急ハイランドのトンデミーナも休止しているところをみると、
何か不具合があったのかもしれないですね。
これも楽しいアトラクションなだけに再開が楽しみです。

スチールドラゴンを観覧車から見たところです。

ホワイトサイクロンを上から見たところです。

スチールドラゴンと駐車場です。結構いっぱいになってきましたね。
スチールドラゴンの最後のウェーブもよくわかります。

ナガシマスパーリゾートと伊勢湾岸道です。


スチールドラゴン2回目です。

2回目はなんと、一番前に乗りました。
初めてでかなーりワクワクしましたがちょっと感想を・・・。

はやり、一番前は真ん中や後ろより大迫力でした。
なんといっても、風圧がすごくて息もまともにできないし、目もほとんど開けていられないくらいの風圧で顔がいがんでるんじゃないだろうか?っていうくらいでした。
真ん中や後ろでは比較にならない風圧でこれ以上のスピードがあると厳しいと感じたのでこれぐらいがジェットコースターを楽しめる限界なのかな?って感じました。
手をいつも上げて乗るのですけど、後ろに持っていかれるのでまともに上げられませんでした。

富士急ハイランドのドドンパでもスタート時から手を上げていられたのに・・・。
でも、一番前でのファーストドロップは本気で楽しいです。一人だけ真下に落とされる感じでした。
また一番前に乗りたいですね。


ボブカートです。

かなりのスピード感で楽しいです。
アクセル全開するより時々ゆるめて、またダッシュするという感じが一番楽しいかな?
でもやりすぎると追いつかれるので注意です。

 
チューリップがきれいですね。

子供が楽しめるゲームセンターがあります。

小さい子供さんにはこちらが良いでしょう。

最後に、おみやげやさんに立ち寄ります。
 
スチールドラゴンとホワイトサイクロンのおみやげです。

帰りも桜です。

桜に包まれながら帰りましょう。隣はプールです。
夏休みなどはプールが大繁盛しそうですね。かなり大きなウォータースライダーがあるので楽しそうです。

ナガシマスパーランドは西日本エリアではかなり楽しい遊園地だと思います。
東日本は富士急ハイランドですが、富士急ハイランドと比べると全体的な充実度はもう少しがんばって欲しい所です。
富士急ハイランドのスタッフはお客さんを楽しませようという工夫が随所にあり、遊び心も満載で、ディズニーランドと同じようないて心地よい感じにつつまれています。

ナガシマスパーランドはアトラクションはそれなりに楽しいのですが、それだけなんです。
遊び心がもう少し欲しいですし、なんといってもスタッフのやる気やテンションがもう少し高くないとお客さんが冷めてしまうと思います。スタッフを見てやる気がないなぁ・・・っていう人がたくさんいました。

さらなる充実度に期待しています。

駐車場からの送迎バス
このようなバスが駐車場から入り口まで乗れます。もちろん無料ですので是非利用しましょう。

ナガシマスパーランドの駐車場
最後に・・・駐車場は狭いのでぶつけないように注意しましょう。
周りにぶつけられないような工夫も必要です。ちょっと駐車場から出るのに苦労しました。






長島スパーランドや長島温泉だけでなくその他の全国の宿泊施設やレジャー施設、テーマパーク、遊園地やアウトレット、ショッピングセンターなどのレポートは下からご覧いただけますのでどうぞ。

ナガシマスパーランド周辺のレジャー施設、宿泊施設や
その他のお出かけレポート、口コミレポートなどは以下からどうぞ

このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。




週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、ラブホテル、アクセス、クーポン、割引、お得なチケット、プラン、オフィシャルホテル、温泉、無料、子供、デートスポット、絶叫マシンの多い遊園地、広い遊園地、




トップページへもどる
新聞、天気予報、交通
毎日使えるリンク
週末のおでかけや旅行などに使える
週末便利リンク
毎日の生活などに使える
趣味、実用リンク